始まっています。

すべてをなくして「もうダメだ… 」と思った時、不安に震える時に、助けてくれる人、安心して眠れる場所、温かい食事が提供される社会にしたい。様々な事情で仕事や住まい、人とのつながりを失った人が、心と体を回復させ、社会復帰するための自立支援シェルターの設立プロジェクトです。

わたしたちはこれまで、住まいや居場所を失った方々からのSOSを受け、支援活動を行ってきました。新型コロナウイルスの感染拡大のなか、多くの人のいのちと暮らしを守るためには、もっともっと多くのシェルターの確保が必要です。

 理解あるオーナーの物件を探していたところ、今回のプロジェクトを行っている堀井香織さん(瞑想舞・主宰)にお声かけいただきました。いのちと暮らしを守る・・・、言葉では容易ですが、それを実施するには多くの方々のご支援、ご協力が欠かせません。ぜひ、今回のプロジェクトに、皆様のお力をお貸しください。ちょっと躓いたり転んだりしても、その気になればやり直せる・・・、そんな街をつくりたい、そう思っています。ご協力、ご支援を、よろしくお願いします!(クラウドファンディング・サイトは下記リンクです)

 

Share