x

 

deepdemocracy.center コミュニティー・オーガナイザー勉強会3
いま、もういちど、考えよう、半農半Xという、生き方を。
〜ソーシャル&ローカルデザインのために

9月23日(祝)14〜16時30分 中央区産業会館・第一集会室

参加費・1000円(ディープデモクラシー・センター会員は無料)
塩見 直紀さん・プロフィール 半農半X研究所 代表、半農半Xパブリッシング 代表、コンセプトフォーエックス 代表。
1965年4月、京都府綾部市生まれ。現在、京都府綾部市在住。大学卒業後、カタログ通販会社「フェリシモ」入社、1999年1月末、33歳を機に綾部へUターン。 2000年4月、「半農半X研究所」を設立。
屋久島在住の作家・翻訳家・星川淳さんのライフスタイル「半農半著」にインスパイアされ、30歳になる1995年ころ から21世紀の生き方、暮らし方として、「半農半X」というコンセプトを提唱している。
市町村から個人までの「エックス=天職)」を応援する「ミッション サポート」と「コンセプトメイク」がライフワーク。「生命多様」&「使命多様性」あふれる世界をめざす。

Share

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>