ディープデモクラシー・センター副代表・加納が、ちばNPO・ボランティア活動ニュースレター140号に紹介されました。

スクリーンショット 2015-02-17 10.21.01

 

お話を伺ったのは、当センターでプロジェクトマネージャーを務めている加納基成さん。週2回、センターで勤務していて、市民活動相談やセンターの実施するイベントなどの企画、運営を担っています。とても穏やかに対応してくださる一方、市民活動に関する深い知識と熱い想いの伝わってくる方で、まさに“市民活動のプロフェッショナル”。鎌ケ谷市の課題を解決したいという人や、市民活動を始めたいという人、そして、既に団体を立ち上げて活動しているという人も、一度、加納さんに相談をされると、とても役立つお話をしていただけると思いますよ!

Share