hatespeech
このたび、コミュニティー・オーガナイザー、ソーシャル・ワーカー、 そして、これから地域課題に関わっていきたい人に向けた勉強会をスタートすることになりました。 テーマを決めて、制度や歴史を学び、現場でその問題をどう考えて動いたらいいのか、 実践を視野にいれて学んでいきましょう。初回のテーマは「ヘイトスピーチ」。 表現の自由と反レイシズム(人種差別主義)を両立させるためには、どうしたらいいのか。 共訳書「ヘイトスピーチ 表現の自由はどこまで認められるか」(明石書店)を出版された、 明戸隆浩さん(社会学・多文化社会論)を講師にお迎えし、いっしょに学んでいきたいと思います。
deepdemocracy.center コミュニティー・オーガナイザー勉強会1「ヘイトスピーチ」を考える
HATE SPEECH is not FREE SPEECH 自由と反レイシズムを両立させるために
6月7日(土)17~20時
新宿NPO協働推進センター(東京都新宿区高田馬場4-36-12)
 参加費1000円 (参加チケットは http://peatix.com/event/36322/ にて)
「ヘイトスピーチ(差別言論)」についての、コミュニティー・オーガナイザー、
ソーシャル・ワーカーに向けた勉強会です。(関心のあるどなたでもご参加いただけます)
言論の自由と反レイシズム(人種差別主義)を両立させることは可能なのか?を学んでいきます。
講師・明戸隆浩さん(社会学・社会思想)
1976年愛知県生まれ。関東学院大学・東京工業大学ほか非常勤講師。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。専攻は社会学・社会思想、専門は多文化社会論。著書に『ナショナリズムとトランスナショナリズム』(法政大学出版局、2009年、共著)など。訳書(共訳)『ヘイトスピーチ 表現の自由はどこまで認められるか』を明石書店より刊行。

Share

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>