ww
毎回、テーマを決めて、制度や歴史を学び、現場でその問題をどう考えて動いたらいいのか、実践を視野にいれて学んでいこうという、コミュニティー・オーガナイザー、ソーシャル・ワーカー、そして、これから地域課題に関わっていきたい人に向けた勉強会「deepdemocracy.center コミュニティー・オーガナイザー勉強会」の第2弾が決定しました。

 

今回のテーマは「ワールドワーク」です。
世界の問題を大勢の人たちと直視し、そこにある感情も含めて深めていく・・・。
そのことを通して、相互理解と葛藤の変容を促していくのが、プロセス指向心理学の「ワールドワーク」です。
2014年、ワルシャワで開催され、44ヶ国から550人が参加したワールドワークの様子を、
スタッフとして参加したDayaさんに報告していただきます。
今回はそこから、ディスカッションを通して、葛藤から導かれる第三の道への可能性を模索していきます。
(支援や地域の現場で起きている葛藤を事例として取り上げる予定もあります。
 実際に起きている問題を事例としてご提供いただける方は、peatixの申込時に、フォームのご記入ください。)

 

deepdemocracy.center コミュニティー・オーガナイザー勉強会2
ワールドワーク 2014@ワルシャワ報告会
葛藤の中にみる、希望と勇気。
7月6日(日)14~18時
中央区産業会館(東京都中央区東日本橋2-22-4)

 

 参加費/ 一般2000円 学生1000円 失業中、生活保護受給中など、経済的に困難な状況にある方 0円
(参加チケットは http://peatix.com/event/39652/ にて)

 

講師・Daya (武田美亜) 葛藤ファシリテーター・ヒューマンスキルトレーナー
8歳から20歳までスイス・ヨーロッパに居住。
以後、日本をベースにヨーロッパ、 アメリカを行き来している。
プロセス指向心理学に基づいた葛藤解決(コンフリ クト・ファシリテーション)や
組織改革のスキルを学び、2009年 米国プロセス ワーク研究所 修士課程修了。
海外のワールドワークでファシリテーションチー ムに参加。
日本では個人の葛藤や対人関係の対立、葛藤のあるグループのファシ リテーションをする他、
各自治体・市民グループからの依頼で様々なセミナーや ワークショップの講師を務めている。

Share
    • wpmaster says:

      お手数おかけし申し訳ありません。
      このウェブサイトのトップメニュー〜 conractから種別(一般・学生・その他)、お名前、枚数、要望やリクエスト、事例として取り上げてほしい地域や支援の現場での葛藤など、をお知らせください。当日、お名前をお知らせいただければ大丈夫です。どうぞよろしくお願いします。(真魚)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>