同性婚、同性パートナーシップ制度など、性の多様性を前提とした地域づくり、社会づくりの勉強会を開催します。

令和元年度 松戸市男女共同参画市民企画支援事業
多様な性のあり方を制度に
〜性の多様性を前提にした地域づくり~

講師
伊藤悟さん(すこたんソーシャルサービス代表)
三宅大二郎さん(すこたんソーシャルサービス)

9月21日(土)14時〜15時30分 
松戸市女性センターゆうまつど 
(JR・新京成松戸駅徒歩5分) 

参加費・無料 (要申込・お申し込みは↓)
https://bit.ly/2YzbRr6

伊藤 悟さん プロフィール
好奇心と正義感が人生の原動力。テレビ人形劇『ひょっこりひょうたん島』に魅せられ、10代の時、番組そのものを克明に記録、1990年代の同番組リメイクに貢献する。現在はそこから派生した、『ひょうたん島』関連事業のアドバイザー・イベンターとして活躍中。『ひょうたん島』の中に表現されていた、人間に対する懐の深さを柱にして、「世間のジョーシキ」にとらわれず、自然体で生きていくことを志向している。
高校および予備校講師、そして大学講師を長年勤め、教師のしなやかなあり方を追求してきた。英語教育の改革もライフワーク。さらに著述業も仕事の核であり、翻訳や音楽評論も手がける。千葉大学で不登校の子どもとその保護者をケアするプロジェクトにかかわり続け、カウンセラーとしても活動している。東北芸術工科大学講師、千葉県人権講師、ひょっこりひょうたん島ファンクラブ会長、LGBTの人生を応援するNPO「すこたんソーシャルサービス」創設者・相談役(1990年代に自身がゲイであることをカミングアウト、日本のLGBT黎明期から運動にかかる)。『大人にも読める思春期ガイダンス』(明石書店)、『ひょうたん島大漂流記』(飛鳥新社)、『新 同性愛って何?』(緑風出
版)、『多様な性がわかる本』(高文研)、『世界一ラクラク英語がわかる本』(廣済堂出版)など、著書多数。1953年、千葉県生まれ。
 
三宅大二郎さん プロフィール
法政大学キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科卒業、大阪大学大学院人間科学研究科博士課程前期修了、修士(人間科学)。セクシュアリティ研究者。すこたんソーシャルサービス代表/ユース向けワークショップ担当、研究・研修主任。共著に『新 同性愛って何?』(緑風出版)など。1991年、東京都生まれ。

Share