日々のホームレス支援の活動のなか、今日の居場所がない方に出会うことがよくあります。路上からSOSを発した方の緊急の居場所として、シェルターがあったら、と思う瞬間が多くあります。

ホームレス自立支援法における「ホームレス緊急一時宿泊事業(シェルター事業)」や生活困窮者自立支援法における一時生活支援事業など、公的制度としてのシェルターもありますが、千葉県内では数えるほどしかありません。また、行政が設置するという性格上、緊急時の対応には不向きの面があるのは否めません。

そこで、わたしたちは、市民による市民のためのシェルター、コミュニティ・シェルターの設立に向けたプロジェクトをスタートさせます。

ちばコミュニティ・シェルターです。
(ロゴマークはイラストレーターの山口マオさんにご協力いただきました!)

民間のアパートを借り上げ、そこを市民による市民のためのコミュニティ・シェルターとして利用していきます。まずは一室から、始めます。

わたしたちのようなホームレス支援団体のほか、DV(ドメスティックバイオレンス)被害者支援団体、外国人労働者支援団体など、一時避難のためのシェルター(宿泊場所)を必要とする支援活動をしているNPO/NGOなどの民間の非営利団体からの要請により受け入れを行います。(個人からの申込みは受けません)

しかし、わたしたちのような弱小NPO(特定非営利活動法人ディープデモクラシー・センター)だけでは、資金面の問題を乗り越えることができません。

そこで、市民による市民のためのコミュニティ・シェルターの維持への資金面でのご協力をお願いすることとなりました。

多くの方のご賛同・ご支援をよろしくお願います!
(4月30日現在・56,661円のご寄付をいただいています)

 

ご寄付は、フォームにご記入の上、
下記口座へお願いいたします。

銀行/ジャパンネット銀行 支店/ビジネス営業部
普通預金 1481466
特定非営利活動法人ディープデモクラシー・センターCCS
トクヒ)ディープデモクラシーセンターシーシーエス

(領収書が必要な場合はフォームに✅をお願いいたします)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご住所

電話番号

ご寄付金額をご記入ください

領収書が必要な方はチェックをお願いします
領収書希望

メッセージなどございましたらご記入ください

送信する

 

Share